ごきげん女子のススメ

世の中に”ごきげん女子”を増やす♪ ”ごきげん女子”は歩く宝石よ!

黒は実はむずかしい色!! 着るなら気をつけたいポイント3つ


スポンサードリンク

ちゃお~

ごきげん麗しくってなんぼ、どれみんです。

 

あなたは 「黒い洋服」ってお召しになる?? 

クローゼットの大半が黒くろ黒、ってレディもいるんじゃないかしら。

 

無難に着こなせる、着まわしのきく色と思ってる方も多い色 「黒・ブラック」なんだけれど、じ つ は、とってもむずかし色なのよ。

その理由は主に… 以下の3つよ。

 

  • 素材の質が表れやすい
  • 日本人で本当に黒が似合う人は少ない
  • 特にオトナ女子のカジュアルな黒は危険

 

例にあげると、喪服って値段(質)がわかりやすいアイテムよね!? 黒って、素材の質が表れやすい色なのよね。質のわるい黒はすぐに色褪せてすすけたようになったりね。

オトナ女子がすすけたような服をまとってると、一気に貧相で幸の薄そうな雰囲気になるから気を付けたいところ。

 

それから、黒が似合うのってパーソナルカラーでいうとウィンタータイプの人なんだけども、それって日本人には少ないのよ。

似合う色ってのは顔色をパッと明るくきれいに見せてくれるけど、その逆で似合わない色を着ると顔色がどんよりくすんでおブスに見えてしまうってこと。ひゃーこわい!!

 

※パーソナルカラーの簡易診断はこち

自分に似合う色がみつかるパーソナルカラー診断 | カキモトアームズ

 

でね、

オトナ女子のカジュアルな黒ってのは、おばさん化しやすいから危険なの!!

 

 

どーーーーーしたらいいのよ??ってことを、このあと書いておくわ♡

よかったら参考にしてちょうだい。

 

 黒を選ぶとき気をつけたいポイント3つ
  1. 光沢感もしくは立体感のある素材を選ぶ
  2. ビジューなどでレフ板効果をプラス
  3. デコルテの広く開いたものを選ぶ

 

 ってことで

あげた3つのポイントを順に、参考画像付きで解説するわ♪

 

1.光沢感・立体感などエレガントな素材を選ぶ

黒でもエレガント素材だと、生活感あふれるザ・おばさん、て雰囲気から免れられるわ♡

のっぺりしたカジュアルな素材の黒はどよーんと顔色が沈む危険があるから、光沢感などでエレガントさや華やかさを出したり、立体感ある素材(レースや織りなど)でのっぺりするのを回避しましょ。

PEELSLOWLY|ピールスローリー2015年春夏(3rd)コレクションコンビネーションボウタイドレス3万8880円

YOUさん

EELSLOWLY|YOUがディレクションするウィメンズ・フォーマルブランド「ピールスローリー」

 

『紙の月』宮沢りえ&大島優子 単独インタビュー

宮沢りえさん・大島優子さん

『紙の月』宮沢りえ&大島優子 単独インタビュー - シネマトゥデイ

 

 

2.ビジューなどでレフ板効果をプラス

 ただ黒一色だと、顔色がくすんで見えたり野暮ったくなる場合があるわ。

そんなときにはビジュー装飾のあるものをチョイスしたり、ネックレスやピアスなど顔まわりのアクセサリーで光をプラス!! レフ板効果で顔に明るさを宿すといいわ♡

篠原涼子さん

http://mainichi.jp/graph/2012/11/07/20121107dyo00m200034000c/021.html

 

滝川クリステルさん

http://girlschannel.net/topics/312932/

 

 

3.デコルテの広く開いたものを選ぶ

デコルテ(襟元)のすっきり開いた服にするとそれだけでもだいぶ顔色が明るくなったりするから、自分にあったデコルテラインの服を知るといいわ♪

例えば丸顔の人は特に、デコルテの開いたものがおすすめ、UネックよりVネックの方が顔の輪郭もすっきりして見えるわね。

深津絵里さん

http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201207200012

 

第23回東京国際映画祭グリーンカーペットに登場した木村佳乃 (C)ORICON DD inc.

木村佳乃さん

http://www.oricon.co.jp/news/81298/

 

あとがき

ほんのちょっとした違いが大きな印象の差を生み出すわ!!

とにかく色々試したり工夫して、自分を魅力的に見せる「黒い服」を着こなせたらいいわね。新しい自分や似合うものを発見すると嬉しくなるし、暮らしが輝きだすものね♡ ぜひごきげんに日々をおくりましょ♪

おすすめ関連本

パーソナルカラーワークブック―あなたがつくる色のないカラーブック

パーソナルカラーワークブック―あなたがつくる色のないカラーブック

 
美人だけが知っている似合う服の原則

美人だけが知っている似合う服の原則