ごきげん女子のススメ

世の中に”ごきげん女子”を増やす♪ ”ごきげん女子”は歩く宝石よ!

卑屈女の悲劇!素直さを取り戻せの巻~序章


スポンサードリンク


ちゃお~

今日もごきげん麗しゅう🌼

 

ねえ、歳重ねるにつれ

卑屈になったり意固地になったりしてなあい??

 

もし思い当たる節があるなら、鏡をのぞいてみてちょーだい!?

ギスギス感が漂ってたら、それギリギリガールズよ~

 

そのままやさぐれババァと化しないうちに、

素直で可憐だったあの頃のわたし をぜひ取り戻すのよ!! 

Too See a World in a Grain of Sand  And a Heaven in a Wild Flowera.

 

 

いつの間にか、

 

「寂しい女と思われたくない鎧」「リア充って思われたい鎧」

そんな重た~い鎧をまとっちゃってないかしら??

 

それね、オトナの女がやってても痛々しさがにじみ出るし、

可愛げのない女になりかねないのよね…。

 

 

なぜなら

そういう鎧を身に着けてると、頑固・卑屈という重さが邪魔して

軽やかに華麗に身動きできなかったり

 

どこかにいつも嫉妬心や偽り、強がりがあるもんだから

可愛げのないギスギス感が漂ってきてしまうのね。

 

 

ぎゃあああああああああああああ  あ!!怖いわ

 

 

や~ん、わたしもそうかも?!って思えたら

救いの余地はまだ大ありよ♡ すぐに鎧から解放されるわ!

 

もはや鎧を脱げないレベルまでいくと、指摘されても跳ね返すばかりで

 ふんっ!わたしはこのままでいいの!

って聞く耳もたないし、辞書から改善という文字は消えてるからね。

 

 

そうなる前に!!

 

では、どう重たい鎧をおろしていったらよいの??

ということよね。

 

 

意固地・卑屈という名の鎧の脱ぎ方

  1. 必要以上によく見せようとしない
  2. 強がらない(素直になる)
  3. 人と比べない
  4. 自分を見つめなおす
  5. ごきげん感でハッピーを呼ぶ

 

 

 以上、箇条書きにまとめたけれど

それぞれの具体的な策については、また次回から書いていくわね♫

 

ではでは~

ともかく、ごきげんオーラで朗らかにいきましょ~♡

 

 

よろしければこの辺もご覧あれっ! 

brushup-doremi-dressy.hatenablog.com

brushup-doremi-dressy.hatenablog.com