ごきげん女子のススメ

世の中に”ごきげん女子”を増やす♪ ”ごきげん女子”は歩く宝石よ!

卑屈女の悲劇!【正直に】素直さを取り戻す方法②【楽に生きる】

ちゃお

春よ来い来い🌼

かじかんだ指先でキーボード叩いてるわ?どれみんです。

 

 

さて!前回のこちらの記事のつづき、

 

『意固地・卑屈な女は悲劇!素直さを取り戻す方法』

パート②いくわ?!

 

 

 歳を重ねてガチガチになる女問題ね。

 

 

意固地・卑屈という名の鎧の脱ぎ方

  1. 必要以上によく見せようとしない
  2. 強がらない(素直になる)
  3. 人と比べて妬まない拗ねない
  4. 自分を見つめなおす
  5. ごきげん感でハッピーを呼ぶ

 

 

今回は 、

 強がらない(素直になる)

について♫具体的な改善案など綴っていくわね!

 

 

 

歳を重ねるほどに…

オトナな女こそ重要となってくるのが

 

 素直さ🌼

 

 

 

傲慢だったり天邪鬼な女に近づきたいと思うかしら??

 

 

若い頃なら背伸びして踏ん張っている姿も

ほほ笑ましい、だけど

 

 

それなりに歳を重ねた女が

必死にぷるぷる不安定な足もと隠して強がってても、

見ている方までしんどくなるってものよ。

 

 

言ってしまえば、扱いに困るパターンかも…

 

 

 

変にプライドが高いからね!

 

意地っ張りで、可愛げがないってこと。

プライドを守るために言い訳がましかったりね。

 

 

強がるのは、認めたくない何かがあるから…

自分に自分でウソをついてしまう。

 

 

つまり、

素直じゃない人はまず

自分に対して正直でないのね。

 

『ごきげん』とはかけ離れた要素ね。

 

 

 

素直な自分になるにはどうしたらよいか?

 

まず、

 

自分自身のプライドというものについて

よ〜く考えてみること♫

 

 

例えば

人から指摘されるのが嫌!な領域ってなあい??

 

 

なんとなしの一言に、過敏に反応したり

ダメ出しされたような気持ちになったり。

 

 

本当にプライドがっちがちな人は、

そんな事実も認めたくないだろうけどね。

 

 

 

 

プライドの裏には、

コンプレックスが潜んでいるの。

 

 

欠点や弱点を見せたくない、そんな表裏一体のプライドは

 

誇りでもなんでもなく

どんどん身動きがとれなくなる鎧よ??

 

 

それじゃまわりも近寄りがたいわ。

 

 

 

そもそも、

何でもひた隠そうとすればするほど

 

どこかしらボロがでたり、ぎこちなくなるってもん。

 

 

自分にウソをつけばその分言い訳もしてしまうし。

矛盾と偽りのループね。

 

 

 

そこを突かれたくない、バレたくない

っていう一触即発な爆弾を抱えるようなものね。

 

 

自分でも上手に扱うことができない。

見て見ぬふりして閉じ込めるわよね。

 

 

 

だけど…

 

そのまま向き合わずにいても、何の解決にもならない。

なにより自分がしんどくなあい??

 

 

いっそ、自分で思う

弱みを隠そうとすることをやめる...

 

って事をしてみたらどうかしら!?

 

 

 

隠すことをやめると途端に楽になる♫

 

 

「あら?人から見たら欠点ではなかったんだ!?」

と、気づくでしょうね。

 

 

短所と長所の根幹っておなじなのよ♡

 

 

短所をひた隠そうとすれば、

あなたらしい魅力まで雲隠れすることがある。

 

 

鎧や爆弾は、いい女には必要ないわ!?

 

 

 

穏やかでなめらかな方が女としてグンとお得よ♡

 

 

 

あなたの封印されていた魅力が雰囲気にも現れ、

 

ひとを惹きつけるようになる♡

 

 

はじめは勇気が要るけれど、

いざ強がりな自分とおさらばできたならパラダイス

 

それはそれは気楽になるわよ。

 

ぜひ一歩 踏み出してごらんあそばせ♫

 

 

 

卑屈女の悲劇【さらば虚栄心】素直さを取り戻す方法①【劣等感】

ちゃお 

神出鬼没と化している、どれみんです👹

ごきげん麗しゅう♫

 

 

前回の記事で

 

歳を重ねるにつれ強がりや卑屈・頑固の鎧をまとってしまうと

なんたる悲劇!?ってことを書いたけれど…

brushup-doremi-dressy.hatenablog.com

 

 

ここからは具体的に、素直さを取り戻す方法

についてお伝えしていくわね~。

 


 

意固地・卑屈という名の鎧の脱ぎ方

  1. 必要以上に良く見せようとしない
  2. 強がらない(素直になる)
  3. 人と比べて妬まない拗ねない
  4. 自分を見つめなおす
  5. ごきげん感でハッピーを呼ぶ

 Flower

 

 

はい♡

どうでしょーか、思い当たる節おありかしら!?

 

ではね、改善策いくわよ?? 

 

 

 

 1.必要以上に良く見せようとしない

 

そもそもこれは、自信のなさからくることが多いわね。

 

自信がないと、他人の目を意識しすぎちゃう…

よく見られたいとか好印象を与えたいって思いが先行してしまうのね。

 

 

あのね、

先走らないでちょ~だーい?? 

 

大丈夫よ

 

みんな大して、あなたが思うよりずっと

ひとの事なんて気にしてないから♡

 

 

まあ

やたら干渉したがるような、噂好きの暇人さんもいるけどね。

そういう類の人たちは気にしない深入りしないが吉♫

 

 

 

「見られてる」「チェックされてる」って

自意識過剰にならなくていいのよ。

 

 

意識すればするほど、疑心暗鬼にもなっちゃうからね。

 

 

「こう思われてるかも?」って引っかかちゃうと、

その劣等感を埋めようとまた自分を取り繕ってしまう…

 

という負のループに巻き込まれるパターンよね。

 

 

そうなると

本当のわたしって一体??どんなわたしが本当わたし??

 

 

みたいな、

よく解らないことになっちゃうのね。

 

ますます自信喪失よ!?

 

気にかけるポイントがどんどんずれてゆくってこと。

 

 

他人の目はコントロールできっこないもの…

 

そこにフォーカスしたって、

悩みが増えるし卑屈になるだけよ。

 

 

 

誰だって、悪い面を見られるよりはいい面を見せたい。

 

それは動物としての本能でもあるらしいわ♫

 

 

 

問題なのは

 

必要以上に良く見せようとしてしまう場合。

 

 

虚栄心が強い、というのかしら。

 

 

良く見せたいとやたら意識するってことは、

そこに執着が生まれるってことでもある。

 

 

執着心のある女って魅力的だと思う??

 

 

その場その場で良く見せようと取り繕ったところで、

その卑屈さは隠しきれないの。

 

 

良く見せないと評価してもらえない… 

だなんて、それはとんだ勘違い。

 

 

完璧なにんげんなんて居ないわ!

 

 

そこそこの自分を見せていた方が、気が楽よ。

卑下してしまうこともなくなるし

 

『ごきげん』で居られるわ♫

 

 

 

肩肘張らず、

自分の弱いところも認めてあげましょう♡まずは自分が。

 

 

そんな

しなやかな包容力に ひとは惹かれるものよ♫

 

 

自分を受け入れたうえで、

「理想のわたし」を目指しましょ。

 

 

 

その場しのぎはすぐに剥がれる金メッキ。

 

 

焦らず 慌てず 

騒がず(大概自分で問題を大きくしてるのよ)…

 

 

そのままのあなたで胸張って

少しずつ きらきらの宝石へと磨きあげてあげましょう💎

 

 

 次回は

 2.強がらない(素直になる)

 

について改善策をお伝えするわねっ♫